XJapan YoshikiとTOSHIのすみれ組からの深い絆

Xjapan
この記事は約15分で読めます。

photo credit: jus10h Yoshiki Classical 4/28/2014 #8 via photopin (license)

YoshikiとTOSHIの絆

YOSHIKIとTOSHIの2人は、幼稚園のすみれ組で4歳で出会って以来の幼なじみ。

              photo credit: jus10h X Japan 10/11/2014 #32 via photopin (license)

YOSHIKIもTOSHIもKISSに憧れ、2人してロックをやりたいと10代の初めにバンドを組んでからすでに35年以上が経つ。YOSHIKI、TOSHIの2人ともに波瀾万丈な人生を送ってきたそして、その人生の多くの時間を共にしてきた。 XJAPANがメジャーデビューするまでの苦労、TOSHIの脱退、洗脳、Hideの死、Taijiの死を共に乗り越えてきた。いろんなことを共に乗り越えてきたからこそ2人だけにしかわからないことがたくさんある
YOSHIKIとTOSHIの幼少時代・学生時代の付き合い、2人のつながりについては以前に書いた「奇跡を呼ぶ天才アーティストYoshiki」の記事の方にあるので読んでね奇跡”Miracle”を呼ぶ天才アーティストX JAPAN Yoshiki

👇1988年、Xがデビューする前の映像。YOSHIKIとTOSHIが名古屋の放送局に出演。

この前日はXのメンバー全員で出演していたが、メンバー全員が泥酔状態で炭酸ガスをまくなど大暴れしてしまったため、番組放送終了後に大目玉をくらったらしい。( ´艸`)

X,Studio Talk at 1988.10.18

(出典:YouTube)

1989年4月21日、“X”としてメジャーデビュー。1992年、一時活動を休止。
1992年XJAPANとバンド名を改め、新ベーシストとしてHEATHを迎え世界進出を目指す。しかし、1995年からX JAPANメンバーそれぞれがソロ活動を始めたため、海外に進出する夢をYOSHIKIは一度断念した。そこからX JAPANメンバーがバラバラになっていった。インタビューに答えるYOSHIKIの話を聞いていると、XJAPANがこれまで様々な紆余曲折を経てよくやってきたなぁとつくづく感じる。
いま裸にしたい男たち YOSHIKI 4/5

(出典:YouTube)

👇1996年の「DAHLIA」のレコーディング終了後のTOSHIのインタビュー映像。

「自分は素材にすぎない」というTOSHIの言葉からいかにレコーディングが過酷だったかが想像できる。「どちらかが妥協しなければならない」という言葉を聞くと、今現在でもTOSHlはXJAPANでの活動の中では、妥協せざるを得ないのだろうということを思ってしまう。
TOSHI XJAPANとYOSHIKIについて

(出典:YouTube)

👇「DAHLIA」のレコーディング後のTOSHlが本音を語っているインタビュー映像。 TOSHlが意外にも昔からの付き合いのある中山秀征との仲の良さを見せたインタビュー映像。

実は中山秀征とはTOSHlの兄を通してデビュー前の上京したばかりの頃からの付き合いがあり個人的に一緒にカラオケに行ったりしていた。TOSHlが中山秀征を「秀」というように親しげに呼んでいる。中野公民館のライブの頃はXが有名ではないため、花束や花環を誰も贈ってなかったが、唯一中山秀征は花環を贈ってたらしい。

10分:45秒~なぜ「DAHLIA」が完成するまでに5年もの歳月を必要としたのかについてTOSHIが語っている。

1曲のボーカルどりに何カ月も費やすのでその期間「苦しい日々」を送っていたことを話している。「ちょうど役者が役作りに何カ月も費やすようにその世界に入って、(役の)主人公になりきらなければいけないので苦しかったですと正直に話している。そして「僕もオーケストラの楽器の一部なので」と話している。
TOSHI 1996年 TV番組
(出典:YouTube)

このレコーディングがあまりにも長時間休みなく続いてTOSHIの喉から血のかたまりが出るくらいの状態になった。が、その時に強い薬を打って、無理に喉をこじ開けるようにして声を出していた。刺激の強い薬を打ったためにTOSHIは眠れない夜が続き、心身共に消耗しきっていたという。
YOSHIKIの音楽への強いこだわりにTOSHIはどうにか答えようとしていた。しかし、この頃は相当にYOSHIKIのTOSHIへの対応が厳しかったようだ。

 

👇TOSHIとYOSHIKIがそれぞれX JAPANの解散に至るまでの経緯を話している

TOSHIプロデュ―サーとしてのYOSHIKIは凄い。YOSHIKIの手に掛かると僕の違う面が引き出されて『これは、僕?』って僕じゃないような不思議な感じして。・・・・・(X JAPANを脱退するに至った理由は)いろんな立場から自分の人生を預けちゃって来たな。そろそろ自分で立ってみよう。』と思ったと話している。

解散後インタビュー1998 short version

(出典:YOUTUBE)

以前のX JAPANの解散は、苦しいレコーディングをずっと強いられてきたためにTOSHlは、だんだんYOSHIKIが要求する役作りを続けることを拒絶するようになってきたことが主な原因だYOSHIKIとTOSHIの2人の間には、アルバム作りや音作りに対する考え方に大きな違いがあり、こだわる部分や温度差の違いなどもあるため、この違いをお互いが受け止め合って歩み寄らない限りは今のように距離は縮まらないままなのだろう。 そして、もし2人がずっと歩み寄れない状態がずっと続けば、考えられるのは「XJAPANの活動休止」か「X JAPANの解散」だ。何とかしてそうならないでくれるように強く願うばかりだ。
    

photo credit: ChairWomanMay XJapan_MSG_10112014_074 via photopin (license)

2018年は、XJapanとしての活動はZEP東京でのライブ、コーチェラでのライブ、幕張ライブイベント。

これを終えた後、YoshikiもTOSHIもそれぞれソロとしての活動の方が多かった。特にTOSHlは、バラエティー番組への出演がかなり増え、11月末にソロカバーアルバムをリリースし、その売り上げは記録的な大ヒットをした。

2018年はYoshikiとTOSHIの不仲説がテレビや週刊誌で騒がれたのだが、本当に不仲かどうかわからない。何しろ、50年にもなる付き合いだから、紆余曲折あるのは当然ではないかなと思う。何となく、どちらも距離を置きたくなったのかもしれない。今までのことを考えると、どちらかというとTOSHlの方がYoshikiに距離を置こうとしているように思える。長年にわたって、TOSHIは、Yoshikiの期待に応えるために相当頑張ってXJapanのボーカル兼フロントマンをつとめ続けてきたため、疲れたということもあるだろう。
Yoshikiだって、あれだけ多くの名曲をTOSHIの声に合わせて作り続けてきたのだ。そしてXJAPANをプロデュースするために様々な挑戦をし、苦労もしてきた。お互いにいろいろな思いが胸の中にあるのだろう。
Yoshiki hugs Toshi
(出典:YouTube)

ファンとしては、YoshikiとTOSHIの2人が何とか歩み寄って、XJapanが活動してくれることを希望をもって待つほかない。ここまで長く続いてきたXJapanが解散し、なくなってしまうことがないと私は信じたい。今は、運命共同体の絆を信じたいと思う。
👇神から与えられたTOSHIの美声、作曲能力、表現力。そして同じく類まれなる作曲能力と演奏技術を持つYoshiki。
YoshikiとTOSHIの2人の出逢いは必然だった。出逢うべくして出逢い、同じ夢を目指し、一度離れて、そしてまた再び会えたYoshikiとTOSHI。
Forever Love – Toshi & Yoshiki

(出典:YouTube)

(出典:YouTube)

👇まだデビュー前のYoshikiとTOSHI。「仲悪いですよ」「両極端ですから」と笑いながら話している。

(出典:YouTube)

👇以前にTaijiにインタビューを2回したことがあるインタビュアーの吉田豪がTOSHIの人間性について話している。正直言って、Taijiのインタビューのことがあって吉田豪には良いイメージがなかったが、さすがプロのインタビュアーだけに上手に相手の話を引き出し、よく人を分析してると思った。

X時代のXJapanのメンバーは、基本的にToshiとPATA以外は気が短くてキレやすい人達ばかりでお酒を飲むとYoshiki、HIDE、Taijiのうちの誰か1人がキレて、ほかのメンバーが止めていたらしい。そんな時でもPATAは「究極の傍観者」で、TOSHIは止めに入ると自分がやられてしまうので、壁など物が壊れるのを見て弁償額を計算していたらしい。X時代のⅩJapanには、ToshiをほめてくれるメンバーがいなかったがHIDEだけは「Toshiの歌、良いね」と言ってくれていたからTOSHIは救われていたらしい。
【吉田豪】X Japan Toshiの知られざる素性を語る!!

(出典:YouTube)

👇2018年「ダウンタウンなう」でYoshikiがToshlとの深い絆が感じられるトークをしている。

YOSHIKIが「ダウンタウンなう」で明かしたToshIとの深い絆に涙と感動!"X JAPAN"の解散、HIDEとの別れ、そして再結成!20年間語られなかった真相!

(出典:YOUTUBE)

👇2016年ニコニコ動画でのYoshikiとToshlの仲良しトーク

2人でこれまでのXJapanを振り返って話している。長い間一緒に過ごしてきた2人はお互いのことをよく理解している。実際、YoshikiとToshlはテーブルをたたく音だけで会話できるらしい。

4分:10秒~Toshl(プレゼントと一緒に)手紙が入ってたのよ。よっちゃんからの初めての手紙が。これが嬉しかったんよ。ラブレター From ロサンゼルス♪

8分:30秒~YoshikiToshlが「俺たち、将来世界制覇できる!!東京行ってガンバロー!」って言ってくれたんだToshlは区切り区切りで俺の背中を押してくれる。いろいろ悩んでいた時に俺たち世界制覇できるよ!東京へ行ってがんばろーぜ!って。

ニコニコ YOSHIKI & Toshl Talk Part1

(出典:YouTube)

👇そして次の動画では、YoshikiとToshlが”盟友”HideとTaijiのことを話している

3分~ Toshl「仲間っていいな、やっぱり

YoshikiToshlの前で言うの変だけど、Toshlが生きててくれて本当に良かった。フィルムの中でも出てくるじゃん。Taijiのお墓参りに行った時(Toshlが)「僕はまだ生きているからね」って。あれを聞いて本当に良かったな~って。」

ニコニコ YOSHIKI & Toshl Talk Part2

(出典:YouTube)

この時、こんなふうにYoshikiはToshlの大切さを感じ、ToshlはYoshikiから温かい言葉をかけてもらって誕生日プレゼントと一緒に手紙までもらっていた。Yoshiki、Toshlのこの頃、そして再結成後2人がⅩJapanのメンバー達と一致団結してやってきたことを再び思い返してほしいと思う。

2人でXを始めて以来ずっと一緒にやってきて、一度は決裂し解散しても、また仲直りして再結成してやってこれたんだから。

「TaijiとToshiの兄弟のような絆」もどうぞ☛TaijiとToshiの兄弟のような深い絆
「YoshikiとTaijiの深い絆」もどうぞ☛X Japan YoshikiとTaijiの深い絆

 

👇マディソンスクエアガーデンの公演を控えた時のインタビュー映像。

英語でインタビューに答えるYoshikiの後にToshiが補足するように答えている。「XJapanメンバーは、HideとTaijiを含めた7人。この2人なしではここまでこれなかった。だから、いつも彼らが一緒にいると思っている。そして、XJapanメンバーだけでなくファンもいつも一緒だ。」と。

Interview with X JAPAN in NY! X JAPAN単独インタビュー

(出典:YouTube)

👇2017年6月、Yoshikiが首を痛めていた時に日本に帰国した際の緊急記者会見の映像。これを見ると、YoshikiにとってToshlは特に大切な存在だと感じる。

X JAPAN YOSHIKIが緊急記者会見! 「15年前はToshlにこんなに励まされるとは思ってなかった(笑)」

(出典:YouTube)

2018年のルナフェスにXJapanとして参加せずYoshikiが一人で参加したことで、メディアが勝手に様々な憶測からYoshikiとToshlの不仲説を書き立てた。それに対し、Toshlがファンに安心してもらえるようにニコ生動画で懸命に説明をしていた。ファン同士の争いにまで発展してしまったことでToshlもYoshikiも心を痛めたことだろう。

Toshlが言っているのは、「Yoshikiと50年もの間、つき合っているのだから、今さら自分達の関係がどうこうなってるわけでない」ということだ。

あの人は“王子様”になったり“お姫様”になったりしますから。まぁ勝手に言わせておきましょう(笑)- Toshl

「ⅩJapanのメンバーにとってのⅩJapan、YOSHIKIにとってのⅩJapanのメンバーとは?」も見てね☛ⅩJapanのメンバーにとってのⅩJapan、そしてYoshikiにとってのX Japanのメンバーの存在

 

👇「Scarlet Love Song」の歌をバックにたくさんの今までのYoshikiとTOSHIの思い出の画像が流れる。

一体、この2人は何回抱き合ってきたのだろう? 見てるこっちがドキドキするくらいに仲が良いと思う。

長い年月の中で何度かすれ違うこともあるだろう。それくらいとてつもなく長い時間を一緒に過ごしてきている2人なのだから。

[X JAPAN] Sumire Memorial ~ Scarlet Love Song

(出典:YouTube)


👇「上海紅鯨団」のYoshikiとTOSHI。
「元気の出るテレビ」の「やしろ食堂ライブ」は結構知られているが、こちらは意外に見たことない人が多いのでは? 

TOSHIがものすごい目つきで本気ですごんでいるのが怖い( ´艸`)Yoshikiは、後ろで大人しく笑っている。Xを売り込むために真面目な性格のTOSHIがものすごいパフォーマンスをしてきたんだなぁと思う。

X Japan – 上海紅鯨団 YOSHIKI TOSHI 桜金造

(出典:YouTube)

👇ナチュラルなYoshikiとTOSHIの会話が微笑ましい。まるで高校生のトークを聞いているみたいで楽しい。2人の関係がこの時のようになって欲しいと思う。

【神回集】ToshiとYoshikiの20年以上の愛トーク! ラジオで酒呑んでグダグダお姫様
Yoshiki and Toshi ~ Crystal Piano no Kimi with Lyrics

(出典:YouTube)

👇「また会おうぜ!!」と繰り返し言っているYoshikiとToshlの言葉を信じよう!!

きっとまた hideとTaijiも含めた7人のX Japanに会えるから。

[X JAPAN] Sumire Memorial ~ Scarlet Love Song

(出典:YouTube)

【関連】「アコギを持ったTOSHI」も見てね☛アコギを持ったTOSHI ~X Japan TOSHI with Acoustic guiter
「スイーツ男子のToshiよりもロッカーのToshiが好き」スイーツ男子のToshlよりロッカーのTOSHIが好き!!

👇HIDE、Taijiも登場し、30年間のX~XJapanの軌跡、そして7人のXJapanの固い絆を感じる映像。

途中からHIDE、Taijiの映像がたくさん出てきて、たくさんの思い出の数々に胸が熱くなってXJapanの血が自分に流れていることを強く感じる。

愛する7人のⅩJapanのメンバー達の素敵な笑顔が見られる。

X JAPAN the memories | Forever Love (Last Mix) ~ Video Fanmade

(出典:YouTube)

YoshikiとTOSHI、そしてXJAPANのメンバー全員がステージに再び帰ってきてくれることを「運命共同体」として心待ちにしたい。  WE ARE X!!

    photo credit: jus10h X Japan 10/11/2014 #69 via photopin (license)

photo credit: ChairWomanMay XJapan_MSG_10112014_074 via photopin (license)

photo credit: ChairWomanMay XJapan_MSG_10112014_320 via photopin (license)




↓関連記事もどうぞ!
★「元プロデューサー津田さんから見たⅩJapanメンバーの素顔」も読んでね☛X JAPAN(X時代)の元プロデューサー津田直士さんが見たメンバーの素顔①
「天使の歌声のボーカリストTOSHI」もどうぞ☛天使の歌声で魂を揺さぶるXJapanのスーパーボーカリスト Toshl①

コメント

error: Content is protected !!