才能が開花するToshl ~才能があふれてるⅩJapanのボーカリスト~

Toshi
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
この記事は約10分で読めます。

photo credit: ChairWomanMay XJapan_MSG_10112014_201 via photopin (license)

Toshlは、どれだけいろんなことができる人なんだろう?

様々な才能を開花させているToshl。

50代を過ぎてToshlは、活き活きとして前よりも充実してる。日々、いろんなチャレンジができていることが嬉しくてたまらないといった様子だ。

ここ最近のToshlは、失われた時間を取り戻しているかのように精力的に活動している。

(出典:YouTube)

(出典:YouTube)

Toshlって、こんなこともできるの?って本当にびっくりしちゃうほど、いろんな才能を持っている。Toshlは、Yoshikiに匹敵するくらい様々な才能を持ってると思う。

一体、どれだけのポテンシャルがある人なんだろう?Toshlって人は。

そんなToshlがどんな才能を持っているのかをあげていきたい。

X JapanのボーカリストとしてのToshl

まず、言うまでもなくToshlといえば唯一無二のⅩJapanのボーカリスト。そして、もはや神の領域と思えるような素晴らしい美声を活かしてソロのボーカリストしても幅広く活躍している。

👇インディーズ時代(Xの時代)のTOSHI

(出典:YouTube)

👇ⅩJapanが復活した後のToshl

(出典:YouTube)

👇インディーズ時代からアルバム「Jealousy」までは、かすれたハスキーな声だった。この時の声は相当無理に出していた。だから、それが元で喉をつぶしてしまった。そして喉の手術後のToshlの声は、クリアなハイトーンボイスに生まれ変わった。

Toshlは、このハイトーンボイスを日々のボイストレーニングによって出せるようにしている。世界に認められたボーカリストは、人には見えないところで毎日努力しているのだ。

(出典:YouTube)

(出典:YouTube)

シンガソングライター・ソロボーカリストとしてのToshl

2018年11月28日にToshlは、ソロのアルバムとして20年ぶりのカバーアルバムである「I AM A SINGER」をリリースし、驚異的な売り上げを記録。ソロアーティストToshlの圧倒的な歌唱力が改めて日本国内だけでなく、世界中に認められた。

👇ToshlオフィシャルFacebookより引用

Toshl新曲!「マスカレイド」itunesにていきなり配信スタート!
テレビ東京系列ドラマ25「MASK MEN」EDテーマ
作詞・作曲・アレンジ 龍玄とし


「主演の斎藤工さんから直々にテーマ曲をご依頼いただきました。精魂込めて楽曲制作し、歌い上げました。皆様、ぜひ聞いてください!龍玄とし」

👇2017年秋、斉藤工が覆面で「人印(ピットイン)」としてお笑い芸人にチャレンジした。プロデューサーは野生爆弾くっきー。この斎藤工扮する「人印」の活動と成長のドラマをドキュメンタリー化した番組「MASKMEN」にToshlが楽曲を提供した。斎藤工から直接依頼されたらしい。

そして、その上に第7話に俳優として(?)出演したToshl。Toshlいわく、この時のセリフは、ほとんどアドリブだったらしい。凄すぎ!

(出典:YouTube)

👇ピアノで弾き語りをしながら自分で作詞作曲した曲を歌うToshl。

これほど才能があるとは。。とToshlの音楽的才能に驚く。

https://youtu.be/2FA1lp0qMfA

(出典:YouTube)

ゲーム会社の音楽プロデューサーとして、楽曲「CRYSTAL MEMORIES」を発表。

(出典:YouTube)

そしてToshlは自分の作曲した曲を羽生結弦選手をはじめ、フィギュアスケート選手の多数出演するアイススケートショー「ファンタジーオンアイス」で生歌を披露した。

(出典:YouTube)

👇ファンタジーオンアイス 富山公演ダイジェスト版

20:45~Toshl「手紙~拝啓十五の君へ~」(鈴木明子選手の演技)

21:38~Toshl「ひこうき雲」(宮原知子選手の演技)

22:48~Toshl「CRYSTAL MEMORIES」(羽生結弦選手の演技)

43:55~羽生選手がToshlとのコラボレーションについて語る「Toshlさんの内側に入り込んで・・」

44:41~Toshl「マスカレード」(羽生結弦選手の演技)

(出典:YouTube)

羽生結弦選手が「マスカレード」の演技が終わった後、客席に挨拶してToshlさんの元に向かっていくと、Toshlは両手を広げ羽生選手を優しく抱きとめた。感動的な瞬間だった。

👇2018年3月にHIPHOP界のキングとして君臨するAK-69とコラボレーションし、彼のアルバムに収録する新曲の1曲「BRAVE」を手掛けた。AK-69は、自身で2度の東京ドームライブを成功させている、アーティストだ。

(出典:YouTube)

ラジオパーソナリティーとしてのToshl

hideがラジオでToshlのことを「伝説のミュージシャンDJ」と言って尊敬してた。それほど、ラジオでのToshlのトークには天才的なものがある。

Toshlは少年の頃から、オールナイトニッポンを聴いていて、いつか自分がラジオのパーソナリティになりたいと思っていたらしい。

👇1992年4月~8月までオールナイトニッポンでラジオパーソナリティーをしていた。

(出典:YouTube)

👇1992年に4か月間Toshiがオールナイトニッポンのラジオパーソナリティーをやっていたことから、ニッポン放送開局50周年を記念して25年ぶりに再びオールナイトニッポンのラジオパーソナリティーをつとめた。

Toshlは、25年ぶりにニッポン放送のスタジオに入って、再びオールナイトニッポンでパーソナリティをつとめられることをものすごく幸せに感じていたようだ。

👇Toshiが初めてラジオパーソナリティーをつとめる以前の1991年6月にⅩJAPAN(X)のメンバー達とオールナイトニッポンに出演していた。

後半部(30分くらい~)でXの初東京ドームの公演のことを話している。Toshiとhide、PATAとのやり取りを聴いてると楽しい。( ´∀` )

(出典:YouTube)

サウンドプロデューサーとしてのToshl

フジゲームスというゲーム制作会社の音楽プロデューサーとして、ゲームの内容をヒアリングしてキャラクターも把握したうえで、作曲したという「CRYSTAL MEMORIES」。

レコーディングでオーケストラのストリングスを使用したことで、クラシックのような仕上がりの曲になった。Toshlは自分が提供する曲が日本だけでなく世界でも評価されることも見据えて作曲をしている。

(出典:YouTube)

バラエティータレントとしてのToshl

👇39:45~Toshlが私生活(プライベートスタジオ&隠れ家)をテレビ初公開!

この放送でToshlのプライベートスタジオ&隠れ家を見て、私はToshlへの見方が変わった。Toshlは、Toshl cafeを自宅でやりたいと思っているということだが、細かいところにまでこんなに強いこだわりを持っている人だとは思っていなかったので、とても驚いた。

やはり、Toshlはスーパースターだと思う。でも、私はやっぱりバラエティータレントとして活躍してるToshlよりもロッカー然としているToshlが好きだわ。

スイーツ男子のToshlの可愛い一面が全開になった。そして、やはりここでもToshlは尋常でないほどのこだわりを持っていると感じた。包み紙を見ただけでどこの店のスイーツかを当てることができるなんて。。

特に差し入れのスイーツだけでも凄い金額になるという部分でビックリした。

Toshlは音域の広い美声を活かし、一人で男女2役の声を演じた。そして、持ち前のハイトーンボイスで女性ボーカリストの曲も難なくこなし、視聴者を驚かせた。

【関連】「Toshlに歌ってもらいたい英語の曲を5曲選んでみた」もどうぞ!☛Toshlに歌ってもらいたい英語の曲5選

👇Y!モバイルのCMにも学ランを来て登場した、Toshl君。

芦田愛菜ちゃんや、吉岡里帆さんらと一緒にバンドを組む設定。でもあまり、このCMは見られなくなった。

(出典:YouTube)

👇プッチンプリンのCMにも出演し、プッチンプリンの売り上げに大貢献!

「toshl」の画像検索結果

(画像引用元:ameblo.jp/mikumiku  official)

「洗脳」を著した、作家としてのToshl

👇2014年7月、Toshlは自分自身の12年間におよぶ洗脳体験を書き下ろし著書「洗脳~地獄の12年からの生還~」を出版。

32:05~Taijiの死についてコメントをしている。

34:14~「Yoshikiの音楽」とⅩJapanの音楽について語っている。

38:15~Yoshikiとの最近の関係をきかれ、「今が一番、Yoshikiとの関係が良い」と話している。

(出典:YouTube)

ユーチューバーとしての龍玄とし

2018年12月からToshlは、ユーチューバーとしても活動を始めた。主にスイーツ作りの動画をアップしている。子供向け?のようにも見えるほど、簡単にスイーツが作れる親しみやすい動画だ。またここでもToshlは新たにおちゃめな一面を見せている。

(出典:YouTube)

(出典:YouTube)

画家としての龍玄とし

Toshlが画家として個展を開く。

音の世界を絵で描く。なんとも斬新なアート。

ファンタジーオンアイスで、ゆづがToshlの中に入ってきてくれたので、今度はToshlがゆづの中に入って音の世界を表現する。

しかも場所は、あの上野の森美術館の他、複数の会場で行われる。(詳細は以下のHPの内容を見てね。)

👇Toshl Instagramより

👇引用元:https://toshi-samuraijapan.com/eve_2019kotenUeno/

いかがでしたか?

最近、特に様々な方面で活躍しているToshlを見てると、すごい才能の持ち主なんだなと驚かされます。さすがToshlはYoshikiと50年以上も付き合いができる人だわ~と思います。たとえ、確執が多少あっても何年も一緒にやってこれたんですから。

「龍玄とし」になったToshlは、これまで眠っていた自分の才能をどんどん開花させていくのでしょう。これからもToshlの活躍が楽しみです( ´∀` )頑張れ、Toshl。

ただ、ⅩJapanとしてのToshlの活動も早く見たいですね!!

We are X !!



👇関連記事もどうぞ!

「Toshlに歌ってもらいたい英語の曲を5曲選んでみた」もどうぞ!☛Toshlに歌ってもらいたい英語の曲5選
「ⅩJapanの今の休止状態をXJapanのメンバーはどう思っているか?」も見てね☛「ⅩJapanのメンバーは今のⅩJapanの活動休止状態をどう思ってるのか?」を分析

コメント

error: Content is protected !!