Yoshikiのピアノの音が聴きたい夜に~I want to listen to the piano Yoshiki plays.~

Toshi
Yoshiki at the Grammy Museum
この記事は約7分で読めます。

photo credit: jus10h Yoshiki 2/19/2014 #38 via photopin (license)

今夜はYoshikiのピアノが聴きたい・・・

Yoshikiの奏でるピアノの音は、繊細で優しく心が洗われる。

Yoshikiがわがままな振舞いをしていようが、無茶苦茶な発言をしていようがYoshikiがピアノを弾いているのを聴くと清らかな心になってきて「やっぱり、Yoshikiの曲は美しい。Yoshikiは天才だわ。Yoshikiが作り、奏でる音楽は最高~!!」と感動して、耳が幸せを感じて惚れ惚れする。

Yoshikiの作った曲は、100年先もずっと聴かれ続けるような名曲ばかり。それはYoshiki本人が100年以上先の未来永劫ずっと聴かれるようにと思って作ってるからだ。

Yoshiki以外のXJapanのメンバーの曲、特にHIDEとTaijiの曲もかっこいいし、明るくノリノリになるから大好きだ。

でもやっぱり秋の夜長にほっと一息落ち着いて聴きたいと思う曲は、Yoshikiが作った曲が多いかもしれない。Yoshikiの作った曲をYoshikがピアノで弾いているのを聴いてると、自然と心がほっこりし、清らかで優しい気持ちになる。Yoshikiの曲は世界中のたくさんの人の心💛を幸せにして、ほっこりさせていることだろう。

これほどまでに心が優しくなれる曲をこんなに多く作れる作曲家は、Yoshikiの以外にいないだろう。Yoshikiは、日本を代表するバンド、XJapanのリーダーであり、日本を代表する音楽家。今や、Yoshikiは世界に知られる音楽家だ。

来年、2020年の東京オリンピックの時にはYoshikiのピアノの演奏を世界中の人が聴きたいと思うだろう。でも、やはりオリンピックという世界の大舞台に日本人を代表するアーティストとして立つ時には、ソロアーティストYoshikiとしてではなく、XJapanのメンバー、リーダーとして7人で一緒にステージに立ってほしいと私は願う。

今回は、秋の夜に聴きたいYoshikiのピアノ演奏傑作映像を選びました。

ファンのために愛を込めて、ピアノ演奏するYoshiki

👇2016年大阪リッツカールトンでのディナーショーで「薔薇のように咲いて 桜の様に散って」をピアノ演奏するYoshiki.このディナーショーの時にこの曲をフル演奏したらしい。

Yoshikiの生のピアノの演奏を聴きたい!!

この曲の演奏後、Yoshikiが親しい仲間に話すようにしているMCを聞いて心を動かされた。本当にYoshikiにとってファンは”親愛なる者たち”なのだろう。

Yoshikiの話を聞いてると、Yoshikiが今まで音楽に対してどれだけの情熱を注ぎ込んできたかを改めて実感させられる。これだけの素晴らしい曲をたくさん作曲をしてきた天才Yoshikiが陰でどれだけの時間、膨大な努力をしてきているのかをひしひしと感じる。そして、Yoshikiに対して今まで以上に尊敬する気持ちを感じた。

こんなふうに自分の率直な気持ちをファンに話せるYoshikiがすごく素敵だと思う。

薔薇のように咲いて 桜のように散って YOSHIKI プレミアム・ディナーショー2016 EVENING with YOSHIKI in Osaka Japan 作曲についても語って頂きました☆

(出典:YouTube)

👇Yoshikiが亡くなった西城秀樹さんのために作曲した曲

Yoshikiの中の優しさ、温もり、愛が伝わってくる曲。

YOSHIKI moment

(出典:YouTube)

👇平成10年(1999年)に「天皇ご即位10周年」の記念式典で演奏された奉祝曲「Aniversary」。

様々な出来事が世界で起き、激動の時代だった平成。この平成の時代を駆け抜けたミュージシャンYoshiki、そしてXとXJapan。Yoshikiが全身全霊で作り、壮大な世界観を感じさせてくれる曲「Aniversary」。思わず、しみじみと曲の世界に浸って聴き入ってしまう。

190422 YOSHIKI – Anniversary (NHK Songs of Tokyo) [1080p50]

(出典:YouTube)

 

👇今年8月末の楽天のイベントで、YoshikiはXJapanの名曲「紅」と「Endless Rain」のピアノの弾き語りをした。

「奇跡は起こすもの」といつも語るYoshikiが、「Toshlと出会えた奇跡」と口に出した時、私は「YoshikiはToshlとの奇跡的な出会いに感謝していて、本当に2人の関係をまた取り戻したい」と思っているのではないかと感じた。もちろん、これは単に私の想像にすぎないのだが、Yoshikiは複雑に絡まってしまったすみれ組からの2人の関係をどうにかほどきたいと思っているんじゃないかと思った。

「いつも僕はなくしてから大切なものに気づく」と涙ながらに話しているYoshikiがHIDEとTaiji、亡くなった2人のことだけを想って泣いているのではないように見えた。

YOSHIKIが言葉を詰まらせながら大切な仲間やファンについて語る「Rakuten YOSHIKI Night」

(出典:YouTube)

もしYoshikiが本当にToshlとの出会いがミラクルと感じているなら、複雑にこんがらがった糸をほどくためにToshlとしっかりと向き合って、素直にYoshikiの本当の気持ちを伝えてほしいと思う。どんな長い付き合いであっても、やはり互いに言葉を交わさなければ伝わらないこともある。

YoshikiにとってもXJapanにとってもToshlは絶対いなくてはならない存在だ。

Toshlとの仲直りすることはXJapanを存続させるためだけじゃない。

Yoshikiは、以前一度Toshlを失った時、かなり辛い気持ちを味わった。ToshlはYoshikiの唯一無二の人生のパートナーだ。だから、そのことをToshlにしっかり伝えてあげてほしい。

X Japan at Madison Square Garden

photo credit: jus10h X Japan 10/11/2014 #47 via photopin (license) 

「Without you」は、HIDEのために作った曲。でも、この曲を今こそToshlのためにまた弾いて聴かせてあげてほしい。そして、「また一緒に音を奏でようよ。」とToshlに素直な気持ちを表現してほしい。Yoshikiは、”without you(Toshl )”では生きられないと伝えてほしい。

長いつき合いのある親しい間柄だからこそ、なかなか言いづらいこともあるのかもしれない。でも、Toshlとの関係をXJapanを大切だとYoshikiが思うのなら、しっかり伝えなければならないと思う。

XJapanは、YoshikiとToshlが2人で生み出して、XJapanメンバーと彼らを愛するファン達とみんなで創ってきた宝。本当にXJapanは何物にも代えがたい大切な宝だから、XJapanを愛する全ての人のために何としてもYoshikiとToshlで歩み寄って再始動してほしいと強く願う。

Toshlが脱退してしまったために1997年XJapanは解散し、それからhideは再びXJapanを復活させることを強く願っていた。今、hideは天国からXJapanの活動休止状態を見て、どう思っているだろう。hideとTaijiに地上に降りてきてもらって「大丈夫だよ。XJapanは必ずまた活動再開するからさ」と笑って言ってもらいたい。
X JAPAN / 「 Without You 」 ~ Live in TOKYO ~

(出典:YouTube)

この歌詞を聴くと、私の胸に熱いものがこみあげてくる。

傷つけあった言葉さえ、今は抱きしめ
振り返るだけ I feel alone  

Yoshikiの優しいピアノとToshlの透き通るような美声のハーモニー

Yoshikiが奏でる繊細で美しいピアノの音には純粋で透き通ったToshlの美声が絶対不可欠だ。この2人の奏でるハーモニーがXJapanのバラードを彩り、魂を吹き込んでいる。

YoshikiとToshlの2人の互いの奏でる音が重なり合って相乗の効果を出している。

Forever Love – Toshi & Yoshiki

(出典:YouTube)

ああ、なんて美しい音楽なんだろう!!

ART OF LIFE Yoshiki And Toshi Live In London

(出典:YouTube)

あまりにも美しいYoshikiとToshlとXJapanのメンバー達が織りなす美しい音楽には表現する言葉さえ追い付かなくなる。

SONGS OF TOKYO X JAPAN 「La Venus~HERO」

(出典:YouTube)

YOSHIKI – HERO [HD]

(出典:YouTube)

お願いです、Yoshiki様、Toshl様。

 またXJapanの音楽を私達に生で聴かせてください!! 

Because XJapan’s music makes us so happy. We do love your music so much. 

We are X!!

「ⅩJapanのシンフォニックな曲を聴いて思う」もどうぞⅩJapanのシンフォニックな曲を聴いて思う

コメント

error: Content is protected !!