龍玄とし(Toshl)の踏み出す力が創った運命、「新しいToshl」と新しい出会い

Toshi
この記事は約18分で読めます。

龍玄とし(Toshl)の一歩踏み出す力が運命を創ったー

私、サイト管理人沢田美菜子は、XJapanのToshlが大好き。

でもToshlは、ずっとこれまで創り上げてきたToshlのイメージを覆して、真の自分の姿をさらけ出したり表現しかったのだろう。Toshlは、今後しばらくの間は本当にやりたいことをやっていきたいのだろう。シンガーとして限られた時間の中で、一人のシンガーToshl、「龍玄とし」として、表現していきたいことがたくさんあるのだろう。そして、YOSHIKIも同じように考えているのかもしれない。

そのきっかけをつくった出来事がコーチェラフェスティバルでのXJapanのLIVEのステージにマリリンマンソンが出演した時、Toshlがステージから降ろされた事だったのかもしれない。

でも、きっとその前からもいろんな出来事があったんだろう。

それ以前のToshlから自分のやりたいことをしたいという想いがにじみ出ていた気がする。

Toshlが2017年にSUGIZOのアルバム、「ONENESS M」に提供した楽曲「PHOENIX」を聴くと、「窮屈な鳥かごから出て“過去の自分”を捨て、”新しい自分”になるんだ」というToshlの心のメッセージが伝わってくる。

【中英字幕】SUGIZO feat. Toshl – PHOENIX ~ HINOTORI ~

(出典:YouTube)

SUGIZO ~ PHOENIX ~HINOTORI~ [feat. Toshl]

(出典:YouTube)

👇ToshlとSUGIZOの関連記事

XJapanのToshlからソロのシンガーのToshlへ

そして、2018年・2019年とソロのシンガーとしてToshlは名曲をカバーし、アルバム「IAM A SINGER」の第1弾と第2弾をリリース。

👇「IAM A SINGER」の第2弾の収録曲「乾杯」

Toshl「CRYSTAL MEMORIES [Fantasy on Ice Ver.]」

(出典:YouTube)

👇「IAM A SINGER」の第2弾の収録曲「雪の華」

Toshl「雪の華」【先行配信中!】

(出典:YouTube)

Toshlはミュージックステーションやベストヒット歌謡祭でカバー曲「残酷な天使のテーゼ」を歌い、ソロシンガーとして人気が急上昇した。

Toshl「残酷な天使のテーゼ」【アルバム『IM A SINGER VOL. 2』収録!】

(出典:YouTube)

その後、YOSHIKIはソロの楽曲として「Red Swan」をリリースした。「Red Swan」のボーカルをつとめたのは、HYDEだった。

YOSHIKIがロサンゼルスでHYDEに会って「Red Swan」のボーカルを直接依頼したらしい。

「Red Swan」は本来ならXJapanの曲としリリースされるはずだったのではないかという。

この出来事がToshlのプライドを相当傷つけ、絶望させただろう。それでもToshlは、どうにかして気持ちを切り替えて負の感情をプラスに変えていったのだろう。

2018年の9月30日の無観客ライブ以降、XJapanのToshlの姿を見ることがなくなった。

👇今年2020年の1月31日のYOSHIKIチャンネルにPATAとHEATHは、ゲスト出演した。だが、そこにSUGIZOとToshlの姿は、なかった。

(YOSHIKIチャンネルより)

過去を断ち切り新しい自分の人生をスタートさせた龍玄とし(Toshl)

Toshlは、「PHOENIX」の歌詞通りに一歩踏み出す勇気をもって、新しい自分として生きていくことを決めたと感じさせる行動をした。

2020年5月、ToshlはインスタグラムからXJapanのメンバーとの写真のほとんど全てを削除した。このことを知った時、私はショックだった。

でもその後Toshlの行動や言動を見ていて、Toshlが”過去の自分”を一旦捨て、”新しい自分”を出して行きたいというToshlの決意を感じた。

でも、たとえToshlがインスタグラムの中の写真を削除しても、Toshlの心からXJapanのメンバーと過ごした全ての想い出、”メモリー”が消えたわけではない。どんなにToshlが消そうとしても、簡単に消えるものではないはず。

Toshlは、高校時代からYOSHIKIと一緒にXというバンドを結成し、バンドのボーカリストであり、YOSHIKIとともにメンバーの中心としてやってきたのだから。

HIDEとTAIJI、2人のメンバーとの別れも乗り越えてきた。

TAIJIが久しぶりに帰ってこれるようにYOSHIKIとの間を取り持ってくれたのも、Toshl。

日産スタジアムのステージでTAIJIとHIDEを含めて「7人のXJapan」という言葉を言ってくれたのもToshl。

「運命共同体」という言葉を創ったのもToshlだ。

ToshlがインスタグラムのⅩJapanのメンバーとの写真を削除した本当の気持ちは、しばらくの間、”新しい自分”である「龍玄とし」に集中したいということからだと私は思っている。

Toshlは、「龍玄とし」として新しい自分となり新しい出逢いをした

2018年10月からはToshlは、「龍玄とし」としての活動に絞って、新しい出会いをした。

その一人がソプラノ歌手で人気俳優でもある石丸幹二さんとの出会い。

今年8月には、石丸幹二さんのTOKYOfmのラジオ番組”Nature of Time”にマンスリーゲストして出演した。Toshlは、石丸幹二さんからのLINEで「としくん」と呼ばれているらしい。(*^^*)

 

この投稿をInstagramで見る

 

龍玄とし(Toshl)(@toshl_officia)がシェアした投稿

👇2019年12月5日の龍玄としオフィシャルブログ「夢のまた夢 うたコン裏話 石丸幹二様」より(https://ameblo.jp/toshl-official/entry-12553014663.html)

一昨日の NHK うたコン

メモリー
ご一緒に共演させて頂いたのは
なんと
石丸幹二様
30年以上前
ニューヨークへ初めて一人旅
その時に初めて観た
ブロードウェイミュージカル
CATS
地球の歩き方を握り締め
憧れのタイムズスクエアへ
劇場のチケットボックスへ
ドキドキしながら
並んで
やっと手に入れることができた
マチネのチケット
初めてのミュージカル
最後方の通路近く
突然 通路に
猫たちが現れた
それだけで
度肝を抜かれた
コンサートはステージ上のみで行われるもの?
そこからすでにぶっ壊されていた
ミュージカルは劇場全部がステージなんだ
猫が僕の横を通るだけで
心臓が破裂しそうなくらい
バクバクと高鳴った
英語も
ストーリーも
よくわからない
だけど
演技
ダンス
オーケストラ
照明
音響
CATSの世界に
完全に引き込まれていた
とくに
メモリーの歌
身体
歌声
表情
伝わる
響く
感じる
これが
超一流
エンターテイメント
世界の舞台
なんだ
とにかく
涙があふれて あふれて
スタンディングオベーション
今まで経験したことのない
初めてのダイナミックな感動に
全身ぶち抜かれていた
いつか
こんな世界観
表現してみたい
夢のまた夢
それが
僕の
アートへの旅の始まり
そして
CATS日本公演の
舞台に立たれていた
本物
石丸幹二さん
そんなお方と
一緒に
あの
メモリーを
歌わせていただけるなんて
僕は
物凄く緊張していた
リハーサルは
音合わせ
ランスルー
本番前に
二回
歌わせて頂いた
最初の出だし
メモリー
が二回とも歌えなかった
そしてハモるパート
木漏れ日は〜
このパートも
歌えなかった
ピッチがとれない
声が出ない
こんなこと初めて
僕は焦っていた
石丸さんに
すいません
とお詫びをした
いえいえ
とダンディーな笑顔を下さった
あの初めて観たCATS
あの頃の僕が
あのドキドキのまま
動揺している
僕は
楽屋で
練習
練習
練習
こんなことも初めて
隣の楽屋
右は上沼恵美子さん
左は石川さゆりさん
NHKホール
古いだけあって
楽屋の壁は
わりと
薄い
遠慮気味に‥
番組がはじまる直前
ステージ袖
石丸さんと一緒に登場を待つ
物凄く緊張してます
僕は石丸さんに伝えた
そんな
としさんは沢山のステージ経験なさってるから
いえ
石丸さんと歌わせて頂けるので
30年の時を超えて
今 歌う メモリー
もう開き直って
思いっきり
自分らしく
歌うしかない
だから
メモリー
最初のフレーズから
レコーディングで使った
ファルセットやヘッドボイスやミドルボイスは
使わず
チェストボイスで
思いの丈を叫ぶように
そう腹をくくった
メモリー
石丸さんは
となりで
うなずきながら
僕の声を聴いて下さっている
石丸さんの
柔らかく
包み込んでくださるような
歌声
僕は
少し安心して
こんな機会、、
すぐとなりで歌うお声をもっと感じたくて
イヤモニを片方、耳から外した
石丸さんのお声に
力強く支えて頂きながら
思いっきり歌う
あの時の僕が
叫ぶように
あっという間に
歌いきった
夢のまた夢
同じ歳
同じ千葉県出身
沢山お話しもさせていただきました
貴重な体験
石丸幹二様
ありがとうございました
うたコンスタッフの皆様、ユニバーサルスタッフの皆様
ありがとうございました
そして
こんなかけがえのない瞬間を分ちあって下さった皆さん、
本当にありがとうございました
裏話
まだまだ続く‥
🤞🏻😎

石丸幹二さんとToshlは、同じ歳、同じ千葉県の出身ということで意気投合した。

そして、石丸幹二さんとの出会いがきっかけとなり、Toshlは今年5月、石丸幹二さんが司会を務めている「題名のない音楽会」にゲスト出演した。

Toshlが「題名のない音楽会」の出演し、東京フィルハーモニー交響楽団と共演。この時に、指揮者をつとめたのが世界で活躍する、マエストロ原田慶太楼さん。

テレビ朝日系列

題名のない音楽会
僕が生まれる前年
1964年から続く
超長寿番組
その国民的番組に
出演させて頂きました
収録は、残念ながら無観客
でも、その分、そこにいる全員の
気合いが会場中に漲っていました
東京フィルハーモニー交響楽団の皆様
バンドの皆様
コーラスの皆様
マエストロ 原田慶太楼様
そして
NHKホールの舞台袖でのLOVE営業❤️⁉️
のご縁で出演のチャンスを下さった
石丸幹二様
そして、番組スタッフの皆様
皆様の素晴らしいお仕事のお陰様で
僕は人生最高の贅沢なステージ
とも言える
Toshl音楽会
のセンターに
立たせて頂き
自分の今歌いたい歌
思い入れの深い歌
最高のシチュエーションで
歌わせて頂いたのです
こんな幸せってあるの?
あるんだよ
皆んなで心を込めて大切に創り上げた作品が
今日ご覧頂いた
Toshlオーケストラで歌う音楽会
です
本当に感謝しかないです
皆さん、本当にありがとうございます
Bohemian Rhapsody
リハーサルの様子は
こちら💁‍♂️

👇2020年5月4日の龍玄としオフィシャルアメーバブログ「題名のない音楽会 残テリハーサルちょっとだけよPART2&怒涛のスケジュール」の中の動画がYouTubeに載せられたもの。

Toshl 残酷な天使のテーゼ リハーサル Rehearsal

(出典:YouTube)

👇Toshlが5月9日の「題名のない音楽会」のディズニーの曲を特集するToshlスペシャルウィ―クの2週目で歌った”INTO THE UNKNOWN”.

Toshl – イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに (Special Mix) アナと雪の女王2 Into the unknown 歌詞付き

(出典:YouTube)

 

この投稿をInstagramで見る

 

龍玄とし(Toshl)(@toshl_officia)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

龍玄とし(Toshl)(@toshl_officia)がシェアした投稿

「題名のない音楽会」での二回にわたる共演したことで、お互いに尊敬し合い、刺激を感じ合って、すっかり意気投合したToshlとマエストロ原田さん。

それからすぐ後、2020年5月26日のToshlのニコ生、”秘密の花園”に原田慶太楼さんがゲスト出演した。この回のニコ生は、ファンにとってもToshlにとっても忘れられない刺激的で楽しい、スペシャルな放送だった♪(*^^*)

👇2020年5月17日の龍玄としオフィシャルアメーバブログ「指揮者と将棋」より

昨夜のニコ生

改めて、本日、タイムシフトで
観ました
様々なトラブル
とても焦るけど
逆にそれが本当に楽しい!?
ゲストの原田慶太楼さんは
自身の配信も様々にやられて
精通していらっしゃるので
番組開始前も
番組最中も
いろいろアドバイス頂きながら
なんとか、放送させて頂きました
マエストロ原田慶太楼さん
お人柄
魅力が
ご参加頂いた皆様にも
充分伝わったかと思います
桁外れの
努力
集中力
推進力
決断力
行動力
突破力
洞察力
統率力
その途方もない力たちと天賦の才能が
ガッチリと噛み合って
美しい音楽を創造する
原田さんと接していると
例えば
羽生善治さんのような
将棋の名人になにかよく似ているなぁ
と感じます
僕は羽生善治さんを直接存じ上げないし
将棋も詳しいわけではありませんが
将棋の世界も
計り知れない頭脳の構造を研ぎ澄ませ
沢山の駒を臨機応変に使って
将棋というアートに挑む
勝負の世界
コンダクターもなにか
共通点があるよなぁと
感じるのです
それは
ある領域を超越した世界
とても尊敬致します
そのようなすごいお方なのに
人としても
とってもチャーミングな
振り幅コンダクター
ロッカンロールマエストロ
原田慶太楼様
奥様の侑里さんとのパートナーシップも
本当に素敵です
犬ちゃんの
しろちゃん
も もふもふで おとなしくて
かわいかった!
まだまだお話しさせて頂きたいので
また是非登場して頂きましょう!
楽しく、素晴らしい時間を
LOVEたちと共有できて
本当に嬉しかったです!
マエストロ原田慶太楼さん
侑里さん
しろちゃん
ありがとうございました!
🤞🏻😎

マエストロ原田慶太楼がとしのニコ生”秘密の花園”に出演した時から約6カ月が経った。

その間に、Toshlはプロジェクト運命を発表、9月に初台のオペラシティでの「たった一人だけのコンサート」、11月に金沢21世紀美術館でのEXHIBITIONと石川県立音楽堂でBirthdayイブの龍玄Toshl PREMIUMコンサート(プロジェクト運命第一弾&第二弾)を大成功させた。

金沢21世紀美術館での金沢EXHIBITIONの最終日から2週間後にニコ生でプロジェクト運命の第一弾、第二弾の終了後にToshlは、龍玄としオフィシャルブログで次のようにつづっていた。

2020年11月5日の龍玄としオフィシャルブログ「たった一人だけのコンサートBE ALL RIGHTちょっとだけょ」より

僕にとって

プロジェクト運命
最初の
大きな大きな第一歩
たった一人だけのコンサート
その後に続いた
龍玄としEXHIBITION@金沢21世記美術館
龍玄としPREMIUM CONCERT@石川県立音楽堂
迷い、不安も、あったけど、
結果
皆さんのおかげさまで
大丈夫だったょ‥
一歩踏み出して
新たにチャレンジして
本当によかった
そして、これから、また、始まる
新たな僕の人生も
そして
あなたの人生も
きっと
We’ll be all right!
今日も笑顔を忘れずに‥
BE ALL RIGHT (たった一人だけのコンサートより)
ちょっとだけょ
この分かれ道、別れ道?
の向こうには
なにがある?
グラサン

そして、このブログから一週間後の2020年11月12日の龍玄としのニコ生(”秘密の花園”)の放送でプロジェクト運命第四弾を発表。

龍玄としのプロジェクト運命の第四弾として、2021年の2月5日石川県立音楽堂でのToshlとオーケストラアンサンブル金沢が共演することが決定した。

そしてもちろん、このコンサートの指揮者は、マエストロ原田慶太楼さんだ。

しかも、金沢市からバックアップを得たため、プロジェクト運命第四弾の石川県立音楽堂でのコンサートは、文化庁の主催する音楽イベントして行われるということ。

11月19日(木曜日)に原田慶太楼さんの番組に龍玄とし(Toshl)がゲスト出演。

Toshlと原田さんとの爆笑トークがとても楽しい♪♪(*^^*)

👇アーカイブ放送中で見れます。龍玄としとマエストロ原田慶太楼さんの音楽に対する強く深い思い、情熱が感じられる。2人に共通してる点は、音楽を創り上げていく時のクオリティーの高さやチャレンジ精神だと感じられる。

【MUSIC TODAY Op. 102】原田慶太楼 & 龍玄とし(Toshl)

(出典:YouTube)

👇その前に宣伝VIDEOを作るためにリハーサルをするが、何度もNGを出し続けたマエストロ原田慶太楼さんと龍玄とし(Toshl)😊爆笑回になりそう♪(*^^*)

👇11月19日の「music today」の放送終了後にToshl、原田慶太楼さんがそれぞれにインスタグラムに写真をアップしている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

龍玄とし(Toshl)(@toshl_officia)がシェアした投稿

さらに、新しいToshl、「龍玄とし」の新たな出会いは、さらに広がっていきそう😊♪

でも、XJapanのToshlとして活動する超カッコイイ💖御姿を見せてほしいなと願っている、サイト管理人の沢田美菜子です。

【楽器の出張買取専門店】楽器の買取屋さんは、買取金額20%アップ中

👇Toshl(龍玄とし)の関連記事をどうぞ👇

コメント

error: Content is protected !!