祝🌸54歳、お誕生日おめでとう🌹TAIJI💖~HAPPY BIRTH DAY TAIJI SAWADA♪♫~

taiji
この記事は約7分で読めます。

7月12日は、X(XJapan)のTAIJI、沢田泰司の誕生日。

🌸🌸🌸TAIJI、54歳のお誕生日おめでとうございます✨🌸🌸🌸

TAIJI、もう54歳か。いつの間にそんな歳になったの?TAIJI。

そうか、TAIJIが天国に行った時は45歳だったんですね・・。もうあれから9年が経ったんだ。

TAIJIが最後にXJapanのメンバーとともにXJapanのステージに立ったのが2010年。今年は、2020年。あの日産スタジアムの時からは、ちょうど10年が経つんだね。感慨深いなぁ。

X (HD) – 11/12 2010.08.15 X JAPAN WORLD TOUR Live in YOKOHAMA

(出典:YouTube)

あの時のTAIJI、輝いてたね。嬉しそうにしてた。もっとXJapanのステージでやりたかったね。私ももっとTAIJIが見たかったな。

でもまたXJapanのライブがあれば、TAIJIは一緒にできる。私は諦めないでXJapanのサイトを作り続けるよ、TAIJI。

YOSHIKIは、この前のYOSHIKIチャンネルの時、TAIJIに向けて”Without you”を弾いてくれていたよ。

私はYOSHIKIチャンネルでYOSHIKIがTAIJIのためにピアノを弾くのを聴いてて、涙が出そうだった。YOSHIKIは、ロサンゼルスで5か月も家に閉じこもりきりで、毎日仕事し続けていて、YOSHIKIチャンネルを心の糧にしてるみたいだった。

X Japan Without You

(出典:YouTube)

きっとYOSHIKIは、凄い精神的にきつい毎日なのでしょう。本当にずっと家にこもってると、きついのがすごくよくわかる。こないだまで私もずっと家にこもってたから。

その状態で作曲活動したり、打ち合わせしてるっていうのは、結構、大変なんだと思う。正直に言うと、毎日生きてることだけでもやっとだったりするかもしれない。私は気楽に生きてるから大丈夫だけど、たくさんいろんなことを抱えているYOSHIKIはずっと大変だと思う。そういう時に、盟友TAIJIとのことを思い出してくれた。喧嘩したからこそ、YOSHIKIにとってTAIJIは忘れられない相手だったと思う。たくさんぶつかりあったりしたから忘れないんだろうね。

TAIJIは、骨のある男だった。HIDEも認めてたね。墨で太字で「男だーーっ!」って書くのが似合う、漢の中の漢、沢田泰司。

👇やんちゃだったTAIJIとPATAとHIDE。Xの弦楽器隊。これは、デビュー前かな。

 

👇名古屋の中京テレビに初主演した時のX。デビュー前。

TAIJIがかなり酔っぱらって、いつになくものすごいしゃべりまくっている😊

X,Studio Talk at 1988.10.17

(出典:YouTube)

👇TAIJI、HIDE、PATAの弦楽器隊の3人でテレビに出て、新潟でのライブを告知してる映像。

X HIDE PATA TAIJI ’89

(出典:YouTube)

👇TAIJIの伝説のベースソロ。

(1989年、2月。Xの初の日本武道館ライブにて。)

TAIJIのタッピングが凄い!その後、TAIJIの得意なスラップ奏法なども見せてくれてる。

Taiji Tapping And Slap Bass Solo

(出典:YouTube)

👇TAIJIのカッコ良いベースソロ集。

こんなにベースが似合うカッコ良いベーシストはいないね!

X JAPAN TAIJIのカッコいいbass solo集

(出典:YouTube)

今頃、TAIJIは、HIDEと2人で仲良くやってるのかしら?セッションとかして。

TAIJIはHIDEと二人で音から音への架け橋をしたかんたんでしょ。思う存分、今頃やってるのかな。

👇TAIJIが作ったフレーズに応えるようにHIDEが🎸ギターで音を載せて作ったインストロメンタルの曲、”Jungle”。

Jungle – Taiji, hide, Toshihiko Okabe

(出典:YouTube)

👇Toshlがロサンゼルスでのレコーディング後に声が出なくなった時の苦しみをTAIJIが受け止めて曲を付けた「Voiceless Screaming」.

荒々しい荒くれ者のようなTAIJIと繊細で優しいTAIJIのギャップがすごいなっていつも感じさせてくれる曲。Toshlと2人で二人三脚で作った2人の愛情の証である曲。Toshlの悲しみをTAIJIがしっかりと受け止めて作ったと感じる、世にも美しいバラード曲。

この曲を聴いてると、TAIJIの優しさが心にしみてくる。

X JAPAN (X) – Voiceless Screaming LIVE 1991 (Korean, Japanese Sub)

(出典:YouTube)

1991年1月の3日間の東京ドームライブの後、Xを脱退し、憧れのバンド、ラウドネスに加入したTAIJI。

👇今年のTAIJIの誕生日もTAIJIの憧れの存在だった高崎晃師匠もTwitterでお祝いしてくれてる。愛されてるね、TAIJIは。😊💛

この曲、「CRAZY DOCTER」は、私がXを知る前に初めて聴いたラウドネスの想い出の曲。この曲をTAIJIがベースを弾きながら、歌を口ずさんで弾いてるのが嬉しかった。
LOUDNESS – CrazyDoctor –

(出典:Yoube)

でも、TAIJIが一番楽しかったのは、X(XJapan)にいた頃なのよね。TAIJIにとってXのメンバー達は家族みたいだったんだもの

1991年の大阪城ホールでのROSE&BLOODツアーの打ち上げの時、TAIJIは「俺は、このバンドで死にます!」って言ったんだもの。ずっとXにいたかったんだよね、TAIJIは。だから本気でXのことを考えて真っ向からYOSHIKIにぶつかりあったりして、結局、クビになっちゃったんだよね。

YOSHIKIは、今ではTAIJIのことを懐かしんでるよ。TAIJIのこと、みんな懐かしんでるよ。TAIJIが亡くなった後でTAIJIを知った人たちもTAIJIをリスペクトしてるし、愛してくれてる。

TAIJI、誕生日おめでとうございます💖いつまでも忘れないよ、TAIJIのこと。

TAIJI、生まれてきてくれてありがとう

TAIJI本人のやってたHP👇を読んでたら、ジーンとしてきちゃったよ・・・。http://taiji.blog.players.tv/article/29147014.html

👇TAIJIがTAIJIとの別れを悲しんでHIDEを抱いてるシーン。

👇HIDEの弟分でHIDEの跡を継いでくれてるSUGIZOからもバースデーメッセージがTwitterであったね。日産スタジアムのライブの時、SUGIZOはTAIJIのことをリスペクトする態度で接してくれて、優しく気遣ってくれてたね。

👇Xがソニーに所属していた時代に大変お世話になったプロデューサーの津田直士さんからも。


どうも、いつもありがとうございます🌸

サイト管理人沢田美菜子です。いかがでしたか?TAIJIのことを知ってる方も知らない方も見てTAIJIを感じていただけたかしら?

他にもTAIJIの関連記事がたくさんありますので、どうぞ♪👇

👇私が使ってるセキュリティソフトです。オススメ!

コメント

error: Content is protected !!