YOSIHKI がディズニーと初タッグし、YOSIHKIドキュメンタリーを番組で配信

Yoshiki
この記事は約5分で読めます。

2020年9月25日よりディズニープラスで、YOSHIKIのドキュメンタリーストーリーを配信!

ディズニー音楽との関わりに着目しながら、YOSHIKIがデビューから現在に至るまでの音楽人生を密着映像とともに振り返っていく内容を「Disney+(ディズニープラス)」で配信する、サービスが開始する。

『Disneyマイ・ミュージック・ストーリー』は、著名アーティストが自分自身と楽曲にまつわるストーリーやディズニーとの出会いを振り返るディズニープラスオリジナルの音楽ドキュメンタリー番組。

(画像引用元:Barks.jp)

“Disney My Music Story: YOSHIKI” Exclusive Premiere on Disney+ Japan

(出典:YouTube)

番組の中では、インタビューと密着映像のほかにYOSIHKI自身が選んだディズニーソングがオリジナルのアレンジで披露される。

9月25日から「Disney+(ディズニープラス)」でYOSIHKIの密着ドキュメンタリー『Disneyマイ・ミュージック・ストーリーYOSHIKI』の配信がスタート。初月は無料で視聴できる。約75分の内容だ。

番組の中では、YOSHIKIが作曲したⅩJapanの楽曲「ENDLESS RAIN」「Without you」のほか、『ライオン・キング』より「Can you feel The love Tonight ~愛を感じて~」、『アナと雪の女王』より「レット・イット・ゴー ~ありのままで~」にYOSHIKIがオリジナルアレンジを加えたバージョンを観ることができる。

オンライン記者会見は、アメリカのロサンゼルスにいるYOSHIKIと中継して進行された。

会見の開始時間は、またも予定1時間程度遅れて始まった。前回の会見大幅にも遅れてしまったため、再度遅れたことを詫びて苦笑いしたYOSHIKI。

(画像引用元:Barks.jp)

YOSHIKIとディズニー映画作品とのつながり

YOSHIKIは、今回のディズニーからのオファーについて「デビュー当時の僕のイメージは過激というか、ディズニーの対極にいるイメージだったと思います(笑)。もともとディズニー作品は好きで、ご一緒させてもらえるとは思っていなかったので、『俺でいいのかな!?』とびっくりしました」とやや自虐的ながら、率直な思いを語った。

「愛を感じて」では、ピアノと弦楽四重奏との共演を、フルオーケストラでの演奏をイメージしたものを、ピアノとストリングス4本に落とし込んでアレンジしたという。

YOSHIKIは『ライオン・キング』の主人公、“王の子に生まれたシンバが、父の悲劇的なしを乗り越えて、自分の進むべき道を見つけていく”というストーリーに、自身の人生を重ねて深い共感を覚えたとも話していた。

「『アナと雪の女王』の曲「レット・イット・ゴー 〜ありのままで〜」は大好きだったので、自分でアレンジして弾けてとてもよかったと思っています」と嬉しそうに微笑んだ。「レット・イット・ゴー 〜ありのままで〜」では、繊細で美しいピアノソロから始まり、そこにストリングスが加わり、次第に壮大でドラマティックに変化していくYOSIHKIオリジナルのアレンジが楽しめる。

YOSHIKIは、実際にアレンジしてみると、コード進行に意外性があり、新鮮さを感じたそう。また、この曲には「これからも前を向いて生きていきたい」という思いを込めたとのこと。

司会者が楽曲のアレンジでこだわったポイントについて質問すると、「僕の場合はロックもやるし、クラシックもやる。今回は得意分野であるクラシカルなピアノでクラシカルなアプローチをさせていただきました。また、皆さんが知っている曲なので、あまり複雑にしてもいけないと思いました。」とYOSHIKIは答えた。

(画像引用元:Barks.jp)

そして、記者から番組内で印象的な部分を問われたYOSHIKIは、「(音楽と向き合っていると)意外と自分を忘れてしまうので、振り返って見ると、こういうアレンジをしていたんだ、ここでこんなふうに変えていたんだということに気付きましたね。音楽と自分の関係を改めて見るのは新鮮だなと思います。」と話した。

(画像引用元:Barks.jp)

番組の中で、YOSHIKIが「ライオン・キング」のストーリーに自身を重ねて過去を振り返っているらしい。「この番組の制作中に『ライオン・キング』とYOSHIKIのストーリーが似てると言われるまで気付かなかったんですけど、僕も父親を亡くしていまして、そういう意味では共通点もあるなと思いました。」と語っていた。

(画像引用元:www.excite.co.jp)

「ディズニー作品との思い出は?」という質問に対してYOSHIKIは、東京ディズニーランドを初めて訪れた際のエピソードを懐かしく語った。「hideと2人で行きました。デビュー直前だったから、僕は金髪でhideは髪が赤くてけっこう派手だったんですよ。当時は、そういう人がなかなかいなかったので、『ヤバい、ミッキーマウスより目立ってしまう!』と思って、なるべく目立たないようにしていたことを覚えています。」と笑った。

そして、意外にもデビュー前には譜面起こしのバイトをしていたことも話していた。職人気質なので、曲作りは速いが、レコーディングにはこだわって時間がかかってしまうという。

YOSHIKI、初めてのTDLは「HIDEと2人で」

(出典:YouTube)

YOSHIKIによれば、「僕の音楽的なルーツを映像にしていただけた」とのこと。「僕のファンの方、ファンではない方にも見て欲しい」と最後にコメントした。

(文章一部引用:Barks.jp)

コメント

error: Content is protected !!