Xjapan

デビュー直後、よくテレビに出演していたXJapanのメンバー

1988年10月18日名古屋ハートランドのライブ前に名古屋の中京テレビに初主演した、やんちゃなXのメンバー達。この時、Xのメンバー達はテレビに初めての出演だったので、メンバー全員が出演前に緊張をほぐすためにすでにビールで酔っ払っていた。
Xjapan

ⅩJapanのシンフォニックな曲を聴いて思う

ⅩJapanの曲には、シンフォニックな曲が多い。だからオーケストラと共演をしたライブがマッチしていた。こういうシンフォニックな曲を聴いて私が思うことは、ⅩJapanは多くの素晴らしい楽曲を生み出し、音楽業界に革命を起こし続けてきたバンドということだ。
Toshi

Yoshikiのピアノの音が聴きたい夜に~I want to listen to the piano Yoshiki plays.~

Yoshikiの奏でるピアノの音は繊細で優しくて、心が癒される。Yoshikiが奏でる繊細で美しいピアノの音には純粋で透き通ったToshlの美声が絶対不可欠。この2人の奏でるハーモニーがXJapanのバラードを彩り、魂を吹き込んでいる。
Buck-tick

XJapanと同時代にデビューし活躍し続けるロックバンドBUCK-TICK

BUCK-TICKが初東京ドームライブをした1989年にXJapan(X)がデビュー。すでにインディーズ時代からXは凄い人気だったので、Xは注目されていた。この2つのビッグバンドは当時ライバルのように見られたが、HIDEは彼らと飲み仲間だった。
Sugizo

ⅩJapanの前にビジュアル系の原型をつくったカリスマバンドDEAD END

DEAD ENDは、ⅩJapanより前にデビューしLUNASEAやラルクのHYDE、黒夢に影響を与えた。1990年解散したが2009年に再結成し、現在も活動し続けてるカリスマバンド。Yoshikiは、DEAD ENDのメンバーと古い付き合いがあるという。
Xjapan

ⅩJapanのライブに行ったら見れる名物10選~XJapanのライブで見たいもの

ⅩJapanのライブに行って見られる名物は、ToshlのMC、YoshikiとToshlのすみれ組の仲良しトーク、客席へのダイブ、炭酸ガス噴射など、X時代そしてⅩJapanのライブで見られるものがあります。さて、ⅩJapanのライブで観たいものは?
hide

XJapan PATAが愛されてる理由~超マイペースなギタリストPATA

HIDEと正反対の雰囲気のギタリスト。Xの疾走系の曲で神がかった速弾きを見せてくれる。PATAの速弾きは「ギター職人」のよう。超マイペースなPATAはⅩJapanのムードメーカーでなくてはならない存在。HIDEとはギタリストどうしで大の仲良しだった。
hide

「ⅩJapanのメンバーは今のⅩJapanの活動休止状態をどう思ってるか?」を分析

Yoshikiからまだ今後の活動の話が出なくこなくて、気になる。前にもしばらく休止状態だった時「ⅩJapanのショーはメンタル的にも体にも負担がかかるので、エネルギー充電期間を取っていたと思っていただけると・・。」とYoshikiが話してた。
Xjapan

ⅩJapanのメンバーにとってのⅩJapan、そしてYoshikiにとってのX Japanのメンバーの存在

ⅩJapanのメンバーがⅩJapanは自分にとって何かを語った。そしてYoshikiとⅩJapanのメンバーとの出会いがⅩJapanを作ったことを実感する過去のインタビュー。Yoshikiは自分の大切な人を失ってはじめて仲間の大切さに気がついた。
taiji

Ⅹ Taijiが作曲した曲に流れているもの ~Taiji作曲集~

Taiji作曲集厳選10曲 Taiji作曲の曲は、ⅩJapanがXだった時代によく演奏されていた。 X時代のTaiji作曲の曲の作詞のほとんどをToshiがしている。 「Phantom Of Guilt」、「Desparate...
スポンサーリンク
error: Content is protected !!