今年のToshlの誕生日を祝う~Happy birthday to Toshl ~

Toshi
この記事は約11分で読めます。

祝!!Toshlのお誕生日

ⅩJapanのToshlこと、出山利三さんの誕生日は、1965年10月10日。今年で54歳になる。

私がToshlのことを知った頃はX(X Japan)のデビュー当時で、Toshlは上半身裸でステージで歌いながら元気に走り回っていて、男っぽくて健康的なイメージがあった。その頃のToshlは体育会系のイメージだったから、当時体育の日だった10月10日がToshlの誕生日と聞き、Toshlにピッタリの日だと思った。

今のToshlは、様々な事を体験し苦難を克服して、新しいチャレンジもどんどんしている。元から柔らかい感じのイメージがあったが、さらに優しく素敵な紳士になった。サイト管理人の沢田は特別にToshl個人のファン、いわゆるToshloveではないが、客観的に見て今のToshlは素敵な大人だと思って尊敬している。

 

👇今から9年前の2010年10月10日、この年のToshlの誕生日にニューヨークのマディソンスクエアガーデンのステージ上でファンとみんなでお祝いをした時の映像。この時は、Toshlが45歳になった時の誕生日だった。

Toshlは、マディソンスクエアガーデンでこんなにたくさんのファンに一緒にお祝いしてもらえて幸せだっただろう。あれから、もう9年か・・・。
Toshi – Birthday Cake in New York

(出典:YouTube)

X Japan New York 10.10 Part6(HD) #6 Happy Birthday Toshi. Born to be Free

(出典:YouTube)

今年のToshlの誕生日は、バースデーイブ、誕生日前夜にニコ生放送でファンとともにお祝いした。(↓引用元:ameblo.jp/toshl-officialより)

10月9日(水)21時〜

みんなで一緒に祝おう!龍玄としバースデーパーティー生放送!

人生最高だった歳の締めくくり

一緒に

有終の美を

飾ろう!

そして

Toshlove歓喜の発表もあるとかないとか!?

心して

花園へ

御出でください

グラサン

そして今夜、誕生日の夜はToshlは、どうするのか?誕生日当日は誰と過ごすのかな?・・・気になるなぁ。

Yoshikiは、今年のToshlの誕生日に何かメッセージやプレゼントを贈るのだろうか?

さっきYoshikiのTwitterを見たらToshlへのメッセージがあった。これだけ? ( ´∀` )

Yoshiki Twitterより文章&画像を引用

Wishing you a happy birthday Toshl!

YoshikiからToshlに贈られた誕生日のプレゼント

2016年に贈られたYoshikiからToshlへのバースデープレゼント

この年Toshlの誕生日にはYoshikiがToshlに手紙を贈った。このことをニコ生放送でToshlが嬉しそうに話していた。(👇Yoshiki チャンネル×Toshl チャンネルのスペシャルコラボをした時だ)

Toshlはこの時、「Yoshikiから初めて手紙をもらったのよ。よっちゃんからのラブレター From ロサンゼルス」と、ものすごく嬉しそうに話していた。
ニコニコ YOSHIKI & Toshl Talk Part1

この年2016年はYoshikiはToshlの誕生日のプレゼントに手紙とブランド(マックイーン)のバックを贈ったらしい。

(出典:YouTube)

後日、Toshlがディナーショーの時に来ていたファンにYoshikiから贈られたバッグを嬉しそうに見せていたらしい。ToshlはYoshikiに振り回されていても、やっぱりYoshikiのことを好きなんだと思った。YoshikiもToshlのことが好きだと思う。

2018年はToshlにとって「人生最高の一年」。

先日、Toshl自身がブログで

間違いなく、人生最高の一年でした。その締めくくりの日、あなたと一緒に分かち合いたい 龍玄とし」

「間違いなく(この一年間は)人生最高の一年」とToshlが言っているように、束縛を受けずに自分のやりたいことにどんどんチャレンジできて、本当にToshlの人生で最高の一年だったのだろう。でも、ToshlはこれからのⅩJapanの活動をどうしていくつもりなのだろう?そしてYoshikiは?その他のXJapanのメンバーは?

最近のToshlは、辛いことを乗り越えてきてるためか、気持ちの切り替えがとてもうまくできる人になったように思った。昨年、ToshlはYoshikiがHydeに新曲のボーカルを依頼したことを残念に思ったはずだが、その後の切り替えの素早さを見て、Toshlはとても謙虚で賢い人だと感じた。

そしてToshlのソロ活動もとても素晴らしい。Toshlの個人のファン(Toshlove)にはソロで活動するToshlの生き生きとした姿が見れるのは幸せだろう。だけど、私のようなXJapanのファンとしては、XJapanのボーカリストとしてのToshlに活動を再開してほしいと願っている。ぜひ、XJapan のファンの叫びを聞いてほしい。

YoshikiとToshlに生じたスレ違いを修復できるか?

昨年はYoshikiがHydeに「Red  Swan」のボーカルを頼んで、Toshl をボーカルにしなかったことをきっかけに、しばらくの間2人の不仲説が流れている。2人の不仲は決定的なことなのだろうか?本人達の方もこれについてブログなどでも触れないため、わからない。

幕張での3日間のライブイベント「紅に染まった夜」でもYoshikiとToshiの間がギクシャクして微妙な空気が流れていたらしい。

そして、紅白歌合戦でも昨年はⅩJapanとして出場しなかった。しなかったというよりは、できなかったというべきだろう。新曲はXJapanの名義ではなく、「Yoshiki feat.Hyde」の名義でリリースされたのだから。

そして、「紅に染まった夜」のライブからもう一年が経った。あのライブからXJapanとしての活動は一度もない。こんな状態でずっと放置されたままでは、ⅩJapanのファンとしてはすごく不安になる。

YoshikiとToshlにすみれ組からの絆を思い出し、どうか仲直りしてもらいたい。Toshlの誕生日という、この大事なタイミングにYoshikからToshlにコンタクトを取って仲直りしてくれないだろうか? 仲直りするために互いに歩み寄ることが必要。まずは、誤解を招く行動をとったYoshikiからToshlに謝るとか、きちんと事情を説明するべきだ。

 

👇2017年のYoshikiからToshlへのバースデーメッセージ(Yoshiki Officialより)

View this post on Instagram

#happybirthday ! @toshl_officia #WeAreX

A post shared by Yoshiki (@yoshikiofficial) on

「紅に染まった夜」の3日間、YoshikiはToshlと個人的な言葉のやり取りをしていたのか?

ToshlとYoshikiの積み上げてきた50年間の日々

ToshlとYoshikiが4歳で出逢ってから50年が経つ。今年はToshlとYoshikiともに54歳になる。

ToshlとYoshikiは元々、あまり性格的に合いそうには見えない、2人は全く正反対の人間のように見える。YoshikiとToshlの2人が音楽を通じて仲良くなって、一緒にバンドを組んでXを結成し、プロの道を目指してから共にずっと長い時間を過ごしてきた。その間には2人にしかわからない共有してきたたくさんの思い出があるだろう。そしてお互いに我慢してきたこともたくさんあったのだろう。

👇インディーズ時代に青森放送の番組に出演した時のYoshikiとToshl。

ToshlとYoshikiは、「両極端」だと自分たちでも言っていた。

[TV]X JAPAN インディーズ時代 青森放送出演 妙にテンション高い.mpg

(出典:YouTube)

👇ほとんどの楽曲をYoshikiが作っているため、ToshlやXJapanのメンバー達は作った楽曲を完璧に再現することが結構大変だ。この動画を見ると、XJapanのメンバー達がYoshikiの音楽を再現するために努力してきたことがわかる。

デビュー当時からXJapanがYoshikiの主導で音楽活動をしてきたことはほぼ変わっていない。ただし、この頃はTaijiとHIDEが作曲と編曲を行なっていたため、今ほどYoshikiが全てをリードしていたわけではなかっただろう。

X JAPAN / '90 talk(YOSHIKI TOSHI PATA うじきつよし)/20th century boy/X(1)※続きlink有り↓

(出典:YouTube)

Yoshikiは、音楽の事になると、”素顔のYoshiki”とは違う人間になってしまう。

Yoshikiには、二面性、いや、多面性がある。それがYoshikiの人間的な魅力でもあるのだが、そういう面が他人、特に彼の身近にいる人間を苦しめてしまうことが多いように感じる。

Yoshiki at the Grammy Museum

実際、過去にYoshikiの音楽に対する常軌を逸した、こだわりがToshlをかなり苦しめていた時期があった。そのことがあった上にToshlの身内の人間の裏切りもあったので、Toshlは元妻に勧誘を受けて教団のセミナーに参加し、洗脳されていった。でも、決してToshlが洗脳されたことがⅩJapanを解散に向かわせたわけではない。なぜなら、ⅩJapanを脱退した時にはToshlは教団のセミナーにまだ参加しておらず、洗脳されていないからだ。

ただ、ToshlがⅩJapanを脱退したことがⅩJapanを解散に向かわせたことは確かだ。でも、Toshlが自分に自信をなくす原因を作ったのは、Yoshikiからの厳しい言葉の暴力と過剰な要求だったのではないか?

Yoshikiがわがままな人だから、YoshikiをToshlが我慢してフォローし、今までどうにかうまくつき合ってこれたというように一般的に思われがちなのだろう。だが、それは結局、2人の間のことなので、本当のことは第三者にわからない。これだけの長い付き合いなのだから、当然にお互いに感じ方、とらえ方にいろいろな食い違いが出てくるのだろう。

サイト管理人は、Toshlは大人で賢い人だから、長年Yoshikiに合わせてつき合ってこれたように思える。そして他のXJapanのメンバーもとても大人でうまく合わせられる人ばかりだから、これまでどうにかやってこれたのだろう。しかし今はそれが限界まできているのか?

もちろん、Yoshikiにだって優しくてピュアなところがある。だから人を惹きつける。しかしおそらく、今までほとんどのことにおいてToshlや他のXJapanのメンバーがYoshikiに合わせてきたのだろう。今のXJapanの休止状態は、そういう不満が溜まりに溜まってしまった結果なのか?

「Red  Swan」の時は、Toshlはスケジュールの調整や以前のギャラの不払いのこともあって、Yoshikiのオファーに即答ができなかった。

それで、Yoshikiは以前からHydeと仕事したいと思っていたこともあったので、Hydeに「Red  Swan」のボーカルをやってくれるようにお願いした。そうしたら、Hydeが快諾してくれた。

YoshikiがToshlのことを本当はどう思っているのかは、昨年のYoshikiの行動だけでは判断がしにくい。これまでYoshikiに、Toshlを大切に思っているように見えていた時期もあるからだ。ただ、昨年のYoshikiは、Toshlのことや、X Japanの他のメンバーのことをよく考えないで行動していたと思う。こういうYoshikiとXJapanのメンバー間のやりとりのすれ違いを見ると、長年のつき合いであるために馴れ合いになりすぎていると感じる。

Toshlにとって、久々に出す新曲のボーカルが自分でなかったということは、すんなりと納得できることではなかっただろう。

Toshlは、Hydeを「Red  Swan」のボーカルに据えたことを知り、「ああそうか、Yoshiki、そういうことなんだね。XJapanのボーカリストとしての自分をはずして、今はHydeに歌ってもらいたいんだね。それならそれでいいよ。こっちはこっちで自分一人でやるから。契約の問題もあるから、今はXJapanでの活動はしばらくやめにしておこうかな」って思ったんじゃないかなと思う。だから、その後XJapanのことに関して自分のブログで一切触れなくなった。

ToshlとYoshiki、2人で長年、積み上げてきた大切なものを捨ててしまっていいの?とYoshikiに私は問いたい。

と、ここまで長々とサイト管理人が言いたいことを書きましたが、再度Yoshikiに言いたい。

Yoshikiが長年連れ添ってきた夫婦のような大切な盟友Toshlの誕生日に仲直りしてほしいです。

Toshlの誕生日に、YoshikiとToshlがともに再び笑顔で過ごせるように祈っています。

Happy Birthday to Toshl💛Please come back to X Japan!! 

 We are X !!

Toshl kun ,Happy Birthday!!!!

(出典:YouTube)

この時の「紅に染まったToshl」も素敵💛💛

あの頃のYoshikとToshl、そしてXJapanのメンバー達の笑顔が見たい。

☆YOSHIKI☆2015.12.1Yokohama♪MC

(出典:YouTube)

👇関連記事もどうぞ!

「Toshlに歌ってもらいたい英語の曲」Toshlに歌ってもらいたい英語の曲5選
「Yoshikiが再現したいエクスタシーサミットの打ち上げ~無敵の夜RETURNS~」☛Yoshikiが再現したいエクスタシーサミットの打ち上げ ~無敵の夜RETURNS~
「デビュー当時よくテレビ出演していたXメンバー」デビュー直後、よくテレビに出演していたXJapanのメンバー

コメント

  1. かのこ より:

    今年の夏にYOSHIKIさんとTOSHIさんが生まれ育った館山に行って、二人が通った学校や家、XやYOSHIKIさんの資料を集めた館山MJGスタジオに行ってきましたが何故あんな穏やかな町でこんな激しいロック魂が育ったのか不思議でした。二人が54歳になるっていうのも信じられませんがYOSHIKIさんとTOSHIさんの関係性も不思議です。ソロで活動できるぐらい力がつくと一緒に音楽をやる意味とか新鮮さとかモチベーションとか保つのも大変なんですかね。明後日のドリフェス私行くんですけど、今年はYOSHIKIさんだけっていうのが悲しいです。30周年ですから全員出て欲しかったです。年末にxライブでもあればいいなぁと思っているのですが、YOSHIKIさんのケガがあるから難しいですよね。

    • sawada project より:

      かのこさん、明後日行かれるんですね。イイなぁ。( ´∀` ) 明日のドリフェスは、時間を遅らせて調整して行うようですね。でも明後日は大丈夫そうですね。楽しんでいってらしてくださいね。Yoshikiがソロでどんな事をやってくれるのでしょうね。Yoshikiはケガがあるけど頑張っていて、本当にすごいなっていつも思います。

      本当に今年は、XJapanのデビュー30周年だっていうのに、全くXJapanの活動が見れないのは寂しいですね。
      来年は、東京オリンピックがあるから、Yoshikiが音楽を任されて、その流れでXJapanの活動も再開しそうな感じがします。

      でも年末、XJapanのライブとか紅白歌合戦の出場とか、そういったイベントものがないなんて。。。XJapanへの熱い思いがますます強くなるばかりです。

      XJapanのファンの皆さんが不安な気持ちをこのサイトを見ることで、少しでも晴れたらいいなって思っています。
      実は、私自身がこのサイトの記事を書くことで、だいぶ不安な気分をまぎらわせています。( ´∀` ) 

  2. かのこ より:

    素敵なコメントありがとうございます。ドリフェス!鳥肌たちました!YOSHIKIさんの圧巻ライブはもちろんの事、最後無敵バンドという事で主演者+若手のビジュアルバンドやジョージさんヤンキースまででてきて、最後皆でX大合唱して、興奮冷めやらぬライブでした!YOSHIKIさん途中で英語の歌を生で歌ってビックリしました。YOSHIKIさん、声めっちゃ高くて綺麗なソプラノ歌手みたいにうまくて、みんなシーンってなってました。嘘?YOSHIKIが歌ってる??みたいな空気になって。HIDEさんの歌も映像つきて弾いてくれたり。清春がREDSWAN急遽ゲストで歌ってくれたり豪華すぎて鼻血がでそうでした。一緒に行ったYOSHIKIファンたちは今日死んでも悔いはないって言ってました笑!ヨシキさんマクドナルドで何か発表があるかもしれません、YOSHIKIチャンネルの緊急記者会見が楽しみです。

    • sawada project より:

      かのこさん、ドリフェスの感想をどうもありがとうございます!( ´∀` ) すごい興奮が伝わってきます!
      ものすごーく感想が聞きたかったので、めちゃ嬉しいです。Yoshikiが歌ったんだぁ。Yoshikiの声が高いなんて意外。しかもソプラノ歌手みたいに綺麗な声なんて。だいぶ練習したのかなぁ。
      清春さん、私は結構好きなんです。彼のトークが面白いから時々動画を見てます。それに清春は歌うと、別人のようにカッコ良くて。
      ところで、Yoshikiがドラムソロをやったんですね。首は大丈夫かな?本当に盛りだくさんだったようですね。2時間もやってたようですね。
      それであのチケット代は、かなりお得かもしれない。他のアーティストもたくさん出てるんだし。
      今度のフェスは、ぜひ私も参加したいです♪(^^♪

      今、マックの会見を見てから、昨年の無観客ライブを観てるところです。
      かなり首の痛みがあるはずなのに、あんなに懸命にドラムソロをして、そしてマイクを持って客席を走り回るYoshikiを見たら、どうにも涙が止まらなくなりました。(´;ω;`)
      今、一旦落ち着いてから囲み取材を見ようと思っているところです。
      またいつでもコメントくださいね。
      沢田美菜子より

error: Content is protected !!