XJapanのイケメンベーシストHEATHがSNSをやらない理由を考えてみる

HEATH
この記事は約6分で読めます。

HEATHが「SNSをやらないです。」と言い切る。

1月30日のYOSHIKIチャンネルで「HEATHはSNSをやらないのですか?」と質問され、「やらないです。」とはっきり答えていた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私はこの時、なぜかきっぱりとしたHEATHの答えを聞いて、何だか好感を持てた。SNSをやるかどうかは、周りの人に影響されてやるものじゃないのだと私自身も思っているからだ。

HEATHは、できるとかできないからという理由ではなく、今はSNSをやるつもりがないのだ。

でも、以前はmixiブログをやっていたようだ。このことを知ってやってた方もいるだろう。

余談なのだけど、サイト管理人沢田美菜子は、昨年の2019年11月からSNSアメーバブログ)を始めた。私は、以前はSNSに興味がありませんでしたが、Toshlさんのブログにコメントを入れたくなったため、まずは、アカウントだけを取っておき、記事をほとんど投稿せずに3カ月程そのままにしてた。でも、ちょっとしたきっかけがあり、SNSを記事の投稿を始め、実際にやってみたら、わりと楽しいと感じた。それなので、このまま、毎日無理のない程度にずっと続けていこうと私は今では思っている。

でも私は、HEATHのように、自分なりのポリシーを持ってSNSをやらないという人もいて良いと思う。

HEATHはミュージシャンなので、音楽活動だけに集中したいということ、プライベートを充実させたいから、SNSをやらないということも考えられます。

今現在、HEATHはソロ活動もやっていないし、PATAやSUGIZOのように他のバンドを掛け持ちしているわけではありません。

(画像引用元:PATA Twitter)

だから、どちらかと言えば、HEATHはプライベートな時間をSNSに費やしたくないのだろう。

HEATHは、積極的に自分をアピールするタイプの人ではないので、”仕事は仕事”、”プライベートはプライベート”とはっきりと区切って毎日を過ごしたいのかもしれない。それよりも、HEATHはロッカーだからあまりプライベートを明かさないようにしたいのか?

その理由は、あまりはっきりとわからない。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ジャ二ーズのアイドルには、最近まで積極的にSNSをやってこなかったアイドルもいる。

例えば、嵐のメンバー達がそう。

最近、嵐の松本潤さんは最近までSNSをやっていなかった。そして、最近SNSを始めてプライベートの画像をインスタグラムにアップし始めた。だが、ある時、松本潤さんがノーメイクで眼鏡をかけていないプライベート写真をアップすると、それを見た一部の人達が悲鳴をあげて、「嘘でしょ!」とか「ただのおっさんじゃないか!」のようなコメントが殺到したため、結局、その写真はインスタグラムから削除されたらしい。

このことをインターネットで読んでいて、「誰だってメイクしなければそんなもんじゃないのかな」と思って私は笑ってしまった。どんなイケメンだって、メイクするとしないとでは違いがある。そんなことは当たり前のことだと思う。

特に女性の場合は、メイクした顔としていない顔のギャップが大きい人だっているのだから( ´艸`)私も多少なりともメイクをすると顔が別人に変わるので、ついついそう思ってしまった。


HEATHがSNSをやらない理由として考えられること

HEATHがSNSをやらない理由を私が思ってるHEATHの持つイメージと照らし合わせながら、考えてみた。あくまで憶測にすぎないが、ほぼ次のような理由からではないかと思う。

1.プライベートを大切にしている。

2.インターネット上のコミュニケーションではなく、リアルな人間関係を密にすることを大切にしている。(つまり、アナログな関係の方が大切だと思ってるから)

3.周りに影響されたくない。(自分軸を強く持ってるため。)

4.インターネットでのトラブルに巻き込まれたくないから(インターネット上では、人間関係や個人情報の漏洩など、トラブルに巻き込まれる危険があるため。)

5.ミステリアスなイメージを壊したくないから(HEATHのプライベートは謎に包まれているのもロッカーとしての彼の魅力の一つなのかもしれないと思ってるから。)

なんとなく、HEATHからはマイペースな感じを受けるので、だいたい上に挙げたような理由なのではないかと思う。

HEATHのファンクラブ会員になっている方への特典情報をインターネットで調べてみたら、「HEATHからの手紙が届いた。」とか「HEATHのサイン入りの写真が(しかもピックまで付いたものが)届いた」などのHEATHならではのファンサービスがあるようだ。

 

私は、最近になってHEATHに関心を持ち始めてきた。

1月30日のYOSHIKIチャンネルでのHEATHが「コンサートをやりたいです!」と発言をしてくれたことでHEATHへの好感度がかなりアップした。彼は、ミュージシャンとしてXJapanの活動をしたいと思っているのだ。そして、それはⅩJapanのファンの期待に応えてくれたこともあるのだろう。

HEATHは、X Japanのイケメン担当で、真面目でベーシストらしいベーシスト。

25年以上もX Japanのメンバーでいるのに、決して前に出て自分をアピールしようとしない。見ている方が、もっとHEATHは前に出て自己アピールをしてもいいんじゃないかしら?と思うほど控えめな性格の人間だ。X Japanの活動が無い時にソロ活動をしたらいいのにと感じる。

でも、そういうこところがHEATHの個性で、ミステリアスな彼のムードに惹かれているファンも結構、多いと思う。

サイト管理人としては、そんな控えめでイケメンなHEATHのことをできるだけ記事を書きながら応援していきたいと思っている。

本当にこれはHEATH!? ”HEATHの驚愕の映像”

👇HEATHの秘蔵動画と言えるのではないかと思えるような動画をYouTUBEで見つけた!

2分~「もういくつ寝るとお正月~♪」って歌いながら現れたHEATH、10年程前の映像。

え?これ、本当にHEATH?こんなふうにしゃべっているのをサイト管理人は初めて見た。( ´艸`)かなり、ハイテンションじゃないの、この時のHEATH。それとも、本当のHEATHは、こういう骨太で男前な性格のひとなのかもしれない。

(出典:YOUTUBE)

   HEATHのこと、これからもっと応援したい!!


敏感肌の方にもオススメ【育てるタオル】
首・肩・腰の痛みを寝てるうちに治したい!


「同時に新楽曲を発表したYOSHIKIとToshl」同時に新楽曲を発表したXJapanのYOSHIKIとToshl
「ⅩJapanのイケメン担当」XJapanの「愛と平成のイケメンズ」
「ⅩJapanの2人のイケメンベーシスト、TAIJIとHEATH」XJapanの2人のイケメンベーシストTAIJIとHEATH
「優しいToshlのことを慕う弟分のHEATH」優しいToshlのことを大好きな可愛い弟分、HEATH

コメント

  1. より:

    XJAPAN HEATH 始めて見た時から、幼心に思ったのは、「暗黒の世界から来た救世主!!」 未だに、そう感じるくらい“カッコいい”ほ存在です。

    • Minako Sawada より:

      林さん、
      コメントありがとうございます。

      「暗黒の世界から来た救世主!!」ですか!うまいことを言いますね( ´艸`)幼ない心でそう、感じたんですね。
      うん、ほんと今だに全く変わりなく、カッコイイ!!変わらないですね、HEATH。

  2. パープル より:

    まぁTwitterとかで交流できたらファンとしては最高に幸せ〜とは感じるかもですが、ご本人がその気がないのなら仕方ないですね。何よりミュージシャンとしての姿を見たいし音を聴きたいので、願いはX JAPANの活動希望になるのですが、、。

    • Minako Sawada より:

      パープルさん

      コメントありがとうございます。
      やっぱりファンとしては交流できたら嬉しいですよね。
      正直言って、HEATHはわりと古風な日本男児な部分があるんじゃないかと思います。まあ、そういうところもカッコイイですが。
      アナログな付き合いを大切にしているのではないかと。

      サイト管理人沢田もⅩJapanの活動再開を強く強く願っています。

error: Content is protected !!